MENU

豊田脳神経外科クリニック

院長紹介

院長あいさつ

脳神経外科医として30年にわたり、日夜第一線病院で診療・手術及び研究を行ってまいりました。
その経験を生かし、高い専門性を維持しながらも日常診療を幅広く行いたいと思い、ここ埼玉県戸田市の土地に新たに脳神経外科クリニックをオープンいたしました。

脳の病気は突然に起きる事が多く、半身麻痺や失語など重い後遺症が残ることも少なくありません。脳の病気を心配する人が大変多いことも理解できます。しかし一方で深刻な脳の病気の前触れの症状であっても医療機関にかからないで手遅れになる人が未だに数多くいる事実もあり、本当に残念なことです。
脳の病気を早期に発見して深刻な状態にならないようにすることが何よりも大事であり、そのために多くの人に安心して気軽に受診していただけるクリニックを目指します。

院長 医学博士 大貫 知英
院長 医学博士
豊田 富勝



3.0T(テスラ)MRIという最新・最先端の機器を導入して今までなら大病院・大学病院に行かなければ受けられなかった検査を身近に受ける事ができ、すぐに専門医が丁寧に結果を説明いたします。
さらにマルチスライス16列CT、超音波エコーの診断機器も揃えて万全の体制で望み、脳に関するあらゆる疾病やお悩み、生活習慣病に関する相談から治療まで幅広くおこないます。
丁寧でわかりやすい診療、安心して信頼される脳の総合クリニックを目指し、皆様のご健康をよりいっそう保てるよう一生懸命尽力していきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

院長プロフィール

院長 医学博士 豊田 富勝

経歴

医師、医学博士。愛知県瀬戸市生まれ。
琉球大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院臨床研修、亀田総合病院、東京厚生年金病院、三井記念病院を経て東京大学医学部脳神経外科助手。
米国バージニア州立大学医学部脳神経外科に留学。
帰国後、諏訪中央病院脳神経外科医長、東京大学医学部脳神経外科医局長を経て東京厚生年金病院脳神経外科部長、JCHO東京新宿メディカルセンター脳神経外科主任部長を歴任。
2017年11月6日 埼玉県戸田市に脳神経外科クリニックを開業。

専門医

●日本脳神経外科学会認定専門医


主な資格・所属学会

●東京大学医学部 医学博士
●帝京大学医学部脳神経外科非常勤講師
●日本脳神経外科学会認定専門医
●日本脳卒中の外科学会 技術指導医
●アメリカ脳神経外科学会国際会員
●アメリカ脳神経外科コングレス国際会員
●埼玉県身体障害者福祉法第15条指定医師(肢体不自由)
●埼玉県難病指定医
●脳梗塞rt-PA適正使用講習会受講終了
●ボトックス(A型ボツリヌス毒素製剤)講習 終了